ANDES-SP アンデス・エスピー 特殊環境用RI密度水分計

概 要

弊社のANDESを含めた従来型の密度水分計では、高線量地域と呼ばれる放射線セシウムが大気中や土壌に残留している地域への適用が困難でした。
そのような地域でも適応が可能となった特殊環境用RI密度水分計、それがANDES-SPです。
中間貯蔵施設や福島周辺の復興工事現場のような高線量地域においても、従来機同様の計測時間、使用方法で土の締固め施工の品質管理が行えます。

ANDES-SP
    • ANDESとの比較

      • 放射性セシウムから発せられるガンマ線の影響を自動で排除し、
        高線量地域においても正確な密度測定が可能です。
      • 計測時間、使用方法、外観は従来機と同一です。
      • 測定器の仕様は、一般タイプ(国土交通省、UR等)のみとなります。
    • 従来からの特長

      • 盛土の締固め状態(=締固め度 ※1)をその場で判定できます。
      • どのような土質でも測定が可能です。
      • 測定時間は1箇所につき1分で、短時間に多点数の測定が可能です。
      • 測定データの印字・統計計算機能を備えています。
      • 測定器本体に測定データの保存が可能(300点)です。
      • 人的な測定誤差要因がほとんどありません。

※1 締固め度(D値) = 現場乾燥密度(ρd) /最大乾燥密度(ρdmax)
(最大乾燥密度は室内土質試験で求めます。)

取り扱いに関してはANDESと同様です。
こちらの説明動画をご覧ください。

線源コンテナおよび遮蔽容器について

線源コンテナは線源紛失事故防止のため、施錠が可能です。
付属のワイヤー又はチェーンで遮蔽容器と線源コンテナを結び、付属の錠前を使って線源コンテナの施錠することで、線源棒保管時の安全性向上を図れます。

ANDES線源コンテナ施錠

ANDES線源棒 線源コンテナ 遮蔽容器

測定原理

RI計器測定概要

ANDES-SP測定原理

仕 様

測定方式 密度:γ線透過型
水分:速中性子透過型
測定範囲
(校正範囲)
密度 1.0~2.5(g/cm3)
水分 0.0~1.0(g/cm3)
含水比 0~200(%)
測定深さ 20cm
測定時間 標準測定:10分 標準BG:3分
現場測定:1分
線源 ステンレスカプセル密封
密度計:コバルト60 2.59MBq
水分計:カリホルニウム252 1.11MBq
検出器 密度計:シンチレーションカウンタ
水分計:3He比例計数管
本体重量 10.5(kg)
本体寸法 340W × 260D × 145H(mm)

必要な入力項目

  • 標準計測値:標準BG、標準計測 各々1回/日
  • 現場BG値:測定材料変化時及び1回/日
  • 材料情報:水分補正係数α(アルファ)、最大乾燥密度ρdmax、土粒子の密度ρs 各々材料毎に1回
  • 現場計測値:必要な箇所(1分/箇所)

計測により得られる情報

  • 湿潤密度(g/cm³)
  • 乾燥密度(g/cm³)
  • 含水比(%)
  • 含水量(g/cm³)
  • 飽和度(%)
  • 空気間隙率(%)
  • 締固め度(%)

製品カタログダウンロード

 各種ダウンロードのページをご参照ください。

ソイルアンドロックエンジニアリング株式会社

本社
〒561-0834
大阪府豊中市庄内栄町2丁目21番1号
TEL:06-6331-6031
FAX:06-6331-6243
アクセス(Google Map)

東京支店
〒101-0032
東京都千代田区岩本町1丁目9番8号
第3FKビル 3階
TEL:03-5833-7400
FAX:03-5833-7401
アクセス(Google Map)