ANDES アンデス 表面透過型RI密度水分計

概 要

道路・フィルダム・空港・敷地造成・堤防・管路埋設に伴う埋戻し、その他あらゆる土工事における”土の締固め管理”を目的とした汎用型密度水分計です。

ANDES

●特長

  • 盛土の締固め状態(締固め度※1)をその場で判定できます。
  • どのような土質でも判定が可能です。
  • 測定時間は1箇所1分であり、短時間で多点数の測定が可能です。
  • 計測データの印字・統計計算機能を備えています。
  • 測定機器本体に測定データの保存が可能です。※2
  • 測定に対する人的誤差要因がほとんどありません。

※1 締固め度(D値)=現場乾燥密度(ρd)/最大乾燥密度(ρdmax)
(最大乾燥密度は室内土質試験で求めます。)

※2 仕様によりデータ保存点数が異なります。

【一般仕様】
一般の堤防、道路、宅地などの盛土品質管理に使用します。スイッチ操作でプリントフォーマットを都市基盤整備公団仕様に切り替えることができます(一部ロットを除く)。
データ保存点数300点

【NEXCO仕様】
東日本・中日本・西日本高速道路株式会社認定器で、操作手順も仕様で定められています。
データ保存点数210点(ER未対応ROMは225点)

ANDESの取扱説明動画は、ここをご覧ください。

ANDES

線源コンテナの施錠、遮蔽容器への連結

(※ 現在新規出荷分から対応中。現時点では全ての線源コンテナには対応していません。)

現在、線源紛失事故防止のため、線源コンテナを施錠可能なタイプへ変更中です。
施錠可能なタイプでは、付属のワイヤー又はチェーンで遮蔽容器と線源コンテナを結び、付属の錠前で線源コンテナの施錠ができるようになり、線源棒保管時の安全性が向上します。

ANDES線源コンテナ施錠

ANDES線源棒 線源コンテナ 遮蔽容器

測定原理

ANDES測定原理錠

仕 様

ANDES仕様表

必要な入力項目

  • 標準計測値:標準BG、標準計測 各々1回/日
  • 現場BG値:測定材料変化時及び1回/日
  • 材料情報:水分補正係数α(アルファ)、最大乾燥密度ρdmax、土粒子の密度ρs 各々材料毎に1回
  • 現場計測値:必要な箇所(1分/箇所)

計測により得られる情報

  • 湿潤密度(g/cm³)
  • 乾燥密度(g/cm³)
  • 含水比(%)
  • 含水量(g/cm³)
  • 飽和度(%)
  • 空気間隙率(%)
  • 締固め度(%)

製品カタログダウンロード

 各種ダウンロードのページ

ソイルアンドロックエンジニアリング株式会社

本社
〒561-0834
大阪府豊中市庄内栄町2丁目21番1号
TEL:06-6331-6031
FAX:06-6331-6243
アクセス(Google Map)

東京支店
〒101-0032
東京都千代田区岩本町1丁目9番8号
第3FKビル 3階
TEL:03-5833-7400
FAX:03-5833-7401
アクセス(Google Map)