RIEBO リーボ ホウ素濃度常時監視計

概 要

RIEBO
RIEBOは、放射性同位元素(RI)を利用したホウ素濃度常時監視計です。
『水質汚濁防止法施行令』の改正(平成13年7月1日付施行)により、排水基準に「ホウ素及びその化合物」が追加されました。基準値は、10mg/L(海域に排出の場合230mg/L)となっています。
RIEBOはこの排水中のホウ素濃度を測定する上で、次のような優れた性能を持っています(ホウ素濃度常時監視計カタログより)。

(1)迅速な測定

  • 測定間隔1分で長期間の連続測定が可能
  • 測定結果をリアルタイムで時系列表示

(2)簡便性

  • 幅広い濃度範囲(数10mg/L~数1000mg/L)に適用可能
  • 高SS濃度(0-2500mg/L)や高水温(50℃程度)の条件下でも安定した測定が可能
  • 共存イオンの影響をほとんど受けない
  • 測定に際して専門性を持つ人員を必要としない

(3)経済性

  • センサーには稼動部がなく、日常のメインテナンスは不要
  • 分析のための採水が不要で維持が低コスト

RIEBO

測定例(ホウ素濃度常時監視計カタログより)

  • 測定結果は、リアルタイムで確認できます。
  • 収録したデータは、CSV形式出力が可能で必要に応じて加工ができます。

RIEBO

画像クリックで拡大表示

仕 様

RIEBO仕様表

 

ソイルアンドロックエンジニアリング株式会社

本社
〒561-0834
大阪府豊中市庄内栄町2丁目21番1号
TEL:06-6331-6031
FAX:06-6331-6243
アクセス(Google Map)

東京支店
〒101-0032
東京都千代田区岩本町1丁目9番8号
第3FKビル 3階
TEL:03-5833-7400
FAX:03-5833-7401
アクセス(Google Map)